TOP > 名医 > 大阪で探す

大阪の名医をご紹介


脊柱管狭窄症の名医を探して治療を受けたいという方は多いことでしょう。特に日常生活をするのもままならないような症状になると、ブロック注射などをして痛みを散らしながら懸命に働くことを続けても限界があるものです。

脊柱管狭窄症の名医にかかって一度に完治させ、生活や仕事に復帰することは誰もが望むことではないでしょうか。また、脊柱管狭窄症は保存療法を続けても完治することは稀です。

最適な治療方法が世間一般的に手術であると認知されてから、手術以外には方法が無いためよりよい処置を受けたいと考えるのもうなずけます。しかし、手術以外にも最適な治療法が最近では存在します。

そのお話をする前に、脊柱管狭窄症の手術についてお話していきます。都市部には脊椎の専門医、名医が多くいます。西日本では、やはり大阪がメインになるでしょう。大阪の国立病院や警察病院には多くの脊椎専門医がいます。

地方の医師から紹介をしてもらって診てもらう方も多く、地元の患者さんも多いですが、地方の方も出来るだけ交通の便の良い方法を取り入れて脊柱管狭窄症の治療に通われているようです。

脊柱管狭窄症の症状は人によって様々ですが、大阪以外の方でもきちんと症状を伝えることで、より良いコミュニケーションを実現して改善に向かうことができるでしょう。

大阪で脊柱管狭窄症の名医を探すという場合、インターネットを利用するという方も多いかと思います。地方での紹介を受ける場合でも、ある程度限られた範囲の情報にもなりがちでしょう。

また、日本脊椎脊髄病学会の指導医検索というサイトなどもあります。大阪で探すことで見つからないというケースはあまり無いでしょうけれども、大阪ばかりではなく日本全国の情報を探すことができます。

特に手術の設備の整った大きな病院、そして脊椎の専門医がいる病院と色々なパターンに分けて探すにはとても便利です。国際医療福祉大付属三田病院の福井康之先生は、芸能人のみのもんたさんの脊柱管狭窄症手術を執刀された医師です。

当時のみのもんたさんの脊柱管狭窄症の症状をよく知っている方で、ご自身の脊柱管狭窄症の症状が似ているという方にはベストな選択かもしれません。また、NTT東日本関東病院では最先端の技術を駆使してペインクリニックをされているとのことです。

しかし、最近になって手術以外の選択肢で脊柱管狭窄症を改善することが出来ると話題になっているのが、中川卓爾先生の治療法ではないでしょうか。中川卓爾先生は30年間で延べ50万人以上の腰痛患者を改善させてきた先生としてとても有名です。

その中でも、医師から車椅子生活などを宣告されていた重症な脊柱管狭窄症患者さんなども、わずかな期間で症状を改善させている先生です。脊柱管狭窄症で真剣に悩んでいる方には信じられない話かもしれませんが、本当のお話です。

そのお話を信じられる前にご自身で中川卓爾先生のことを詳しくお調べになってみてはいかがでしょうか。また、ご自宅で脊柱管狭窄症を改善する教材などをネット販売しているそうなので、そちらも調べてみることをお薦め致します。

脊柱管狭窄症でお困りの方はこちら