TOP > 名医 > 福岡で探す

福岡の名医をご紹介


脊柱管狭窄症にかかって、長い期間症状の改善が見られないという方であれば、脊柱管狭窄症の名医にかかって治療を受けたいと思う方は多いことでしょう。

仕事、そして生活すらもままならないような症状になりますと、ブロック療法などを受けて痛みを散らしながら懸命に働くことを続けても、限界があると思います。

熟練した、脊柱管狭窄症の名医にかかって完治させ、生活にそして仕事にと復帰することは誰もが望むことだと思います。

ある程度処置を受けたら、保存療法を続けても完治することは稀で、最適な脊柱管狭窄症の治療方法が手術しかないと一般的に認知されてから、手術以外には方法が無いと思っている方が多いように感じます。

最近では、脊柱管狭窄症を手術以外で改善させる施術院なども全国に多くあるようですので、ご自身で色々と調べて、自分に合った場所を探すことが良いかと思います。また、福岡にも脊椎の専門医が多くいます。

西日本などでは大阪で探される方も多いでしょうけれども、福岡から通うとなりますと大変です。福岡には九州の地方の医師から紹介をしてもらって診てもらうことが出来るところも多く、また地元の患者さんも多いようです。

地方の方も交通の便の良いところを探して、治療に通われているようです。脊柱管狭窄症は人によって症状に差があるものですが、九州以外の方でも努力して医師に症状を伝えることで、よりよいコミュニケーションを実現することが出来ることでしょう。

福岡で脊柱管狭窄症の名医を探すという場合、パソコンを利用するという方も多いと思います。地方での紹介となりますと、ある程度限られた情報になってしまうことは多々あります。

有名なサイトとして、日本脊椎脊髄病学会の指導医検索というものもあります。九州圏で探すことで見つからないということはあまり無いでしょうけれども、福岡ばかりではなく全国の情報を探すことも可能です。

手術の設備の整った大きな病院、脊柱管狭窄症の名医が多くいる病院、施術院など、様々な専門医を分けて探すにはとても便利なサイトです。

九州の福岡にある鍼灸院での例として、下肢の神経の血流を改善させ、腰や臀部や太もも、ふくらはぎなどの痺れや痛みなどを軽減させていく方法で、優れた脊柱管狭窄症の治療をされているところがあるそうです。

このように、脊柱管狭窄症を治す方法は手術以外の選択肢もあるということです。そして、福岡の方にぜひ知っていただきたいのが、中川卓爾先生という名医です。中川卓爾先生は30年間で50万人以上の腰痛患者を救ってきており、手術や薬などを使用せずに、改善させてきています。

その中でも、重症な脊柱管狭窄症患者さんを1000人以上救っている実績のある名医です。中川先生の主な治療法は運動療法です。施術院は「鞍ヶ池ヘルスケア」という院名で、愛知県の豊田市にあります。

さすがに福岡から通うのは難しいですが、一度、行ってみる価値はあるかと思います。ですが、やはり現実問題行くのは難しいという方は、中川先生が販売されている脊柱管狭窄症の治療セットを試されてみてはいかがでしょうか。

メリットとして、自宅で治療が出来ることと、1日15分、30日間実践すれば効果が表れるというものです。インターネット上で販売されているうようですので、一度、お調べになって、試されてみることをお薦めしたいと思います。

脊柱管狭窄症でお困りの方はこちら